保護者の皆様へ
 6月1日(月)から、帯広市内の全小中学校での教育活動が正式に再開されました。ただ、毎日の日課は通常通りに戻りますが、学校、保護者、地域とが一体となって感染予防に努めていくことが今後も必要です。学校では、「新しい生活様式」を実践し、子どもたちの心身のケアに努めてまいりますので、引き続き保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

~修学旅行情報⑨~
すべての行程が無事に終了です。怪我もせず、具合も悪くならず、本当に良かったです。ボリュームたっぷりのお昼ご飯と格闘し、帰路につきます。

 

 


~修学旅行情報⑧~
動物園での時間が始まりました。ホテルを出るときと道中に降っていた雨は、なんと見学が始まると上がり、今も降っていません。

 

 

~修学旅行情報⑦(2日目のスタート)~
2日目の朝、皆元気に活動が始まりました。朝食前に部屋の片付けもほぼ終わり、布団もきちんとたたまれています。えらい!
朝の検温も全員クリアで、2日目も元気に過ごすことができそうです。ちなみに、朝の段階では、雨は降っていません!このまま粘ってほしいです。
 

 



~修学旅行情報⑥(1日目最終回)~
ホテルの夕食会場の様子です。 明日に備えて、しっかり栄養補給しています。
 

 



~修学旅行情報⑤~
予定通り、宿泊地の層雲峡温泉ホテル大雪に到着しました。子どもたちは皆元気です。例年ですと、全員がそろって整列し、入館のあいさつをするところですが、今年は実行委員が代表して、「お世話になります」とあいさつをしました。
 

~修学旅行情報④~
1組の木工体験の様子です。すてきな時計が出来上がりました。出来上がった時計を大切にもってバスに乗り込みました。

 

 

~修学旅行情報③~
旭川の科学館は体験型の展示が多いです。ダイナミックなものもあって、みんな声を上げながら楽しんでいました。1人が終わると係の人が消毒をして、という感じです。子供は元気!

 

  

~修学旅行情報②~
天気は晴れ。皆元気です
お昼の自由行動が終わり、午後の活動が始まりました。お昼ご飯を食べ、お土産も買って、それぞれ満喫したようです。午後の活動は午前と逆で、1組が木工体験、2組が科学館です。写真は、1組の午前の活動の様子が中心です。

 

 

~修学旅行情報①~
今日は早朝より、修学旅行のお見送りをありがとうございました。子どもたちは無事に旭川に到着しました。早速、1組・2組に分かれて、それぞれの活動が始まりました。1組は科学館、2組は木工体験です。写真は2組の木工体験の様子です。

 

 

~お知らせ~

★「保護者の皆様へ」
 北海道教育委員会から保護者の皆様へのお願いが届いています。

保護者の皆様へ1  保護者の皆様へ2 NEW
 ↑「学校における新しい生活様式」や保護者の皆様へのお願いやお知らせです。来週の登校時に文書配布もします。


★休業中にご家庭で活用できる学習教材について

帯広市教育研究所作成の臨時休業中の学習案  
 ↑休業中の家庭学習の例が紹介されています。

どさんこ学び応援サイト
 ↑家庭学習お助け動画などが紹介されています。

子供の学び応援サイト
 ↑文部科学省のHPへ移動します。

ほっかいどうチャレンジテスト
 ↑北海道教育委員会のHPへ移動します。

ほっかいどう子供向けコンテンツ
 ↑北海道教育委員会のHPへ移動します。

帯広市教育研究所作成教材
 ↑ログインにはユーザー名とパスワードの入力が必要です。
  (安心安全メールにて保護者の方にお知らせしています。) 

どさん子体力アップ
 ↑「なわとびスキル」「チョコダン」など、すぐにできる運動が紹介されています。

★新型コロナウイルス関連情報
帯広市教育委員会を通じ、各種情報提供がありましたのでお知らせします。

手作りマスクの作り方
 ↑マスクの作り方や洗い方にかする情報です。

新型コロナウイルス感染症情報
 ↑内閣官房のHPへ移動します。

新型コロナウイルスに関連する帯広市の情報 
 ↑帯広市のHPへ移動します。

★新型コロナウイルス感染症による
         小学校休業等対応支援金について
厚生労働省より周知の依頼がありました。

小学校休校等対応支援金
 ↑厚生労働省のHPへ移動します。
新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子どもの世話を行うため、契約した仕事ができなくなっている子育て世代を支援するための新たな支援金を創設。